アルム 2017通販リスト

★ヒガンバナ科   Amaryllidaceae

 

 をクリックすると写真が出ます

フォトギャラリー  【ヒガンバナ科を開く】 別窓 

ナルキッサス・アルビドゥス・アルビドゥス Narcissus albidus ssp. albidus
モロッコの高山に自生。「ナルキッサス・カンタブリクス」に似た形態で、丈20cm程度。蕾は薄い黄色で開花すると白花。花は早春咲きで、北海道でも露地植えで越冬。ワシントン条約記載種のためか、流通は稀。  \1000
ナルキッサス・ナヌス「リトルジェム」 Narcissus nanus 'Little Gem'
丈20cm。黄色の小輪。原種スイセンの可憐な品種。大球   300
ナルキッサス・ブルボコジウム・グラエルシー exMS408 Narcissus bulbocodium graellsii exMS408 
スペインの一部に産し、栽培個体数が少ない希少な変種。花色は淡い明黄色。 (限)800

ナルキッサス・ルピコラ「モロ ドワーフ」 Narcissus rupicola 'Moro Dwarf'
基本種は丈15cm程でポルトガル、スペインに原産。これは丈7-8cm、花の直径1.5cmほどで非常に小型。
あまりに小さな種類なので、鉢栽培されることが多いが、耐寒性は非常に強く、北海道でも露地越冬する。写真はハウス内で鉢栽培した徒長株。過保護では本来の姿を失う。 700

品切

ナルキッサス・トリアンドルス・アルブス Narcissus triandrus albus
原種スイセンの個性的な小型品種。花色は、乳白色で、花弁がシクラメンのように反り返る。丈15cm余り。栽培は難しくないものの、分球することは稀。   (限) 1000
八重咲きスノードロップ Galanthus nivalis fl.pl. 休眠期に球根を乾燥させても劣化し難いG. エルウェシー種ではなく、これは乾燥球での輸入が難しいニワリス種の八重咲き。当園で長年増殖した生育旺盛な株をポットに移植。1ポット1球入り。お一人様、限定3ポットまで。                 500

 フォトギャラリー 【ヒガンバナ科を開く】 別窓 



更新日
2016/09/10