アルム 2017 通販リスト

★ナデシコ科    Caryophyllaceae

  をクリックすると写真が出ます
シコタンハコベ (有名種・白花)  \500
斑入シコタンハコベ (美しい刷込み散斑)  700
カムイビランジ交配種 日高山脈中部特産のカムイビランジとして一般に販売されているもの。原種よりも少し大振りで花色も淡い。花柱は原種(3本)よりも多い。強健で育て易い。           500
  タカネビランジ 赤石山脈特産の有名種。   500
酔白タカネビランジ (源平咲き変異個体)咲き出し白花、 後にピンクに変わる珍品。 600
白花タカネビランジ (青軸・純白花)    (限)1000
クモイナデシコ「イーグレット」 (アルムオリジナル品種)端正な花型の美しい純白花。     700
クモイナデシコ「スノーウィー アウル」 上の品種よりコンパクトでまとまりが良く、茎と葉は灰緑色。 800
重弁クモイナデシコ「双笠(そうりゅう)」 (当園オリジナル)花の中から、もう一つの花が咲き出す、「ホース イン ホース」タイプの八重咲き個体。     500
ダイアンサス・アルピヌス・アルブス Dianthus alpinus 'Albus' (白花オヤマナデシコ )
アルプス東部の石灰岩地に自生。葉は披針形。高さ5〜10cmで締まったマット状。青軸の大輪純白花。 800
ダイアンサス・アルピヌス「ミルストリームサーモン」 Dianthus alpinus 'Millstream Salmon'
(米国ミルストリーム ナーセリーの選抜花)珍しいサーモンピンク花   (限) 800
ダイアンサス・グラキアリス・ゲリヅス Dianthus gracialis gelidus (CWルーマニアBucegi山脈2300m)
マット状小型種で、葉は細く密生。ピンク花。母種(氷河ナデシコ)より価値が高い。大輪のワイルドフォーム             700

ダイアンサス・ミルティネルビウス・カエスピトースス Dianthus myrtinervius ssp. caespitosus  マケドニア産。
小さな濃緑の葉が苔状のマットを作り、ほぼ無茎のピンクの花で群開する。一見、シレネ・アコーリスのような姿の逸品。         1000
ダイアンサス・スカルディクス Dianthus scardicus (CW マケドニアSar山脈2200m)
 針状葉でクッション状の種類。花はピンクで、ほぼ無茎の矮性種。欧米でも栽培は稀。     700
ダイアンサス・ミクロレピス Dianthus microlepis(ブルガリアの高山産)
固く締まったマット状で、夏、ピンク色の花を密に咲かせる。一級品。           (限) 700
  ダイアンサス・ミクロレピス 「ロイヒトクゲル」 Dianthus microlepis 'Leuchtkugel'
ドイツで選抜の良個体。灰緑色の密なマット。無茎の濃ピンク花。             800
品切

ダイアンサス・ミクロレピス・ムサラエ Dianthus microlepis var. musalae (ブルガリア産)
小さな葉が集まる硬いクッション。美しいローズピンクの花。丈5cm。        800
ダイアンサス・フレイニイ Dianthus freynii  ブルガリア〜ユーゴ産。
丈5cm、氷河ナデシコ(D.gracialis)に似るが、葉は灰緑色で観賞的。   700
New ダイアンサス・アルパディアヌス・プミルス D. arpadianus ssp.pumilus (CWトルコ Kaz Dag、1700m)
葉は短く、硬いクッション状の株に育ち、花はピンクで丈5cm程の小形種。  800
ダイアンサス「ラ・ボーブール アルバ」 Dianthus 'La Bourboule Alba'
 D. グラティアノポリタヌスから作出された小型品種。草丈8cm、多花性、白花で端正な花形が人気。  600
東独ナデシコ「ベルリンスノー」 Dianthus sp. 'Berlin Snow' (基本種D. squarrosusはウクライナからカザフに分布する小形種)
冷戦時代に中央アジア山岳でプラントハンティングしていた旧東ドイツのG.ベーメ氏が選抜した超矮性な個体で、80年代の終わり頃に英国に入り、Dianthus sp. D.D.R.の名で普及。後にベルリンスノーと名付けられた。葉は密なドーム状。花弁は純白で深く切れ込み繊細。小型で10cm以下。実生では個体差が出るため、92年に導入の原株からの挿し芽繁殖株。          600
ダイアンサス「ピクシイ」 Dianthus 'Pixie'
丈5cm、美しい銀葉のマットでローズピンクの花を群開する逸品。   500
ダイアンサス「リトル ゼファー」 Dianthus 'Little Zephyr' (ニーウッズクリームとピクシーの交配)
葉は灰緑色でマット状、シェルピンク色の可愛らしい丸弁花で多花性。丈10cm。            500
ダイアンサス「ホワイトヒルズ」 Dianthus 'White hills' 英国ホワイトヒルズ・ナーセリー作出の可憐な品種。
丈10cm以下で、細い銀葉。ピンクの小輪花で、中心に赤い蛇の目模様が入る。挿木繁殖困難なため、英国でも稀に流通する程度。  800
ダイアンサス・ナイウッズクリーム Dianthus 'Nyewood's Cream'
葉は灰緑色でマット状、白からピンク色に変化する珍しい花。丈10cm。人気種。  500
品切 

ダイアンサス「ハイランドフレイザー」 Dianthus 'Highland Fraser' (小型ナデシコの新交配種)
銀色の葉で、濃赤の風変わりな斑紋が入るピンク花。丈10cm。非常に個性的。   700
ダイアンサス「パイクスピンク」 Dianthus 'Pikes Pink'
美しい銀葉で、ピンクの八重咲き。英国では庭植えもされる人気の品種。15cm。 600
New エンビセンノウ (日高新冠産)
北海道では自生未確認だった稀産種。花は五弁の橙紅色で、花弁は燕尾形に深裂。多花性。茶花にも向く。        500
八重咲アライトツメクサ (別名トヨハラツメクサ)当園で出現の珍しい万重咲品。サギナ属の北方系帰化植物だが、種子ができないので雑草化せず、別種のように可憐。花期長く、花後株分け、または植替えて追肥すると秋まで白い小花が咲き続ける。  600
  サギナ・スブラータ Sagina subulata (欧州中部産・チシマツメクサの類)
葉は濃緑の針状。コケツメクサに似るが平たいマットになり、夏の間、小さな白色五弁花を次々に咲かせる。平鉢に最適の強健種。5cm       500
New サポナリア・プミラ Saponaria pumila(姫サボンソウ)
アルプス東部産。ごく細葉のクッション。ローズレッドの大輪花。この属では最も価値が高い。深鉢が最適。 (限)800

フォトギャラリー  【ナデシコ科】 別窓


戻る


更新日17/09/20