アルム 2019 通販リスト

★マメ科

  をクリックすると写真が出ます


エゾオヤマノエンドウ (大雪山原産)日本産では最も素晴らしいが、最も難物。ブルー花。   \1000
レブンソウ 本年は青味が抜けた濃いピンク花の選抜系統。実生につき少し色幅があるものの、ほぼ同じ花色。 \800
色丹島産コダマソウ 戦前から保存された系統は明らかに個体差があり、交雑が疑われるが、これは2010年自生地の色丹島ノトロ山で採種種子の実生二代目株。近年の分類では千島産コダマソウはヒダカミヤマノエンドウと同一とされているが、園芸的には、日高山脈産とは性質も含めた違いがあるため、コダマソウの名で扱う。   1200
品切 ガローオウギ 狩場山賀老の滝付近から発見された新分布種。満州、シベリアに分布のクロガクモメンズルAstragalus danicusと同一とされているが、中国植物誌に記載のA. danicus(やや大柄)とは異なり、ごく小型で青紫花、千島産のヒメモメンズルに似る。           800

カリバオウギ 狩場山産と伝えられ、栽培の歴史は古いものの、十数年前まで自生地が確認されず、学者の間でも幻の種と言われていた。エゾモメンズルに酷似。紅花。やや大型で、大鉢が良い。    (限) 1000
シュミットソウ Astragalus sachalinensis
樺太特産で戦前から保存されてきた。小葉、這性で薄紅紫花を咲かせる。      600
チシマハウチワマメ Lupinus nootkatensis (アラスカ半島自生地種子の実生)
アラスカ、アリューシャン〜千島列島に分布し和名がある。小型のルピナスで、丈20〜25p、青紫花。                 700
白花シャジクソウ 珍しい純白花個体。強健。    500

フォトギャラリー  【マメ科】 別窓


戻る


更新日19/09/23