アルム 2018 通販リスト

★マメ科

  をクリックすると写真が出ます


エゾオヤマノエンドウ (大雪山原産)日本産では最も素晴らしいが、最も難物。ブルー花。   \1000
レブンソウ 本年は青味が抜けた濃いピンク花の選抜系統(写真参照)。実生につき少し色幅があるものの、ほぼ同じ花色。 \800



品切
レブンソウ「アルムピンク」 (ピンク花の実生より選抜)普通のピンク花に比べ花色に濁りがなく、明るい色調で実に美しい。挿し木繁殖。  (限) 1000
色丹島産コダマソウ 戦前から保存された系統は明らかに個体差があり、交雑が疑われるが、これは2010年自生地の色丹島ノトロ山で採種種子の実生二代目株。近年の分類では千島産コダマソウはヒダカミヤマノエンドウと同一とされているが、園芸的には、日高山脈産とは性質も含めた違いがあるため、コダマソウの名で扱う。   1200

   

品切
オキシトロピス・ルテニカ Oxytropis ruthenica
ロシア語名・ロシアオヤマノエンドウ。世界的に栽培個体は皆無に近く、知られていない種だが、沿海州シホテアリニ山脈付近の特産種。レブンソウよりも少し大振りの姿で、葉は灰緑色。花は濃赤紫で多花性。鉢栽培では根詰まりに注意が要るが、意外に強健。    800
 

品切
オキシトロピス・ピレナイカ  Oxytropis pyrenaica (CWピレネー2500m)
葉は小さな羽状で多数あり、花は青紫で小花が総状に集まって咲く。丈10〜15cm。入手困難なオヤマノエンドウ属。     800
 

品切
大平山ムラサキモメンズル 通称エゾムラサキモメンズル。北海道大平山だけに産するタイプ。這性にならず草姿が良い。花は青紫。          800
ムラサキモメンズル (富士山産)礫地に自生するやや大型の種類で、茎は長く匍匐して藤色の花を次々と咲かせる。     600


品切
カリバオウギ 狩場山産と伝えられ、栽培の歴史は古いものの、十数年前まで自生地が確認されず、学者の間でも幻の種と言われていた。エゾモメンズルに酷似。紅花。やや大型で、大鉢が良い。    (限) 1000
New

シュミットソウ Astragalus sachalinensis
樺太特産で戦前から保存されてきた。小葉、這性で薄紅紫花を咲かせる。      600
New
チシマハウチワマメ Lupinus nootkatensis (アラスカ半島自生地種子の実生)
アラスカ、アリューシャン〜千島列島に分布し和名がある。小型のルピナスで、丈20〜25p、青紫花。                 700
白花シャジクソウ 珍しい純白花個体。強健。    500

フォトギャラリー  【マメ科】 別窓


戻る


更新日18/10/18